交通事故後の施療
事故後の主な症状
施術までの流れ
初めての方へ -施術までの流れ-
スタッフ紹介
院内・施術機器のご案内
ご予約・お問い合わせ
リンク

診療日・診療時間参照 予約はこちら・簡単予約

かたぎ鍼灸整骨院 スタッフブログ

施術のご案内

当院では各種保険を取り扱っております

主な症状

  • 肩、腰、首、膝、手足の痛み
  • 関節の痛み
  • 骨折
  • 脱臼(肩が抜けた、ひじやあごが外れた等)
  • 捻挫(足をひねった、つき指、寝違い、五十肩等)
  • 打撲(ひざを強打した等)
  • 挫傷(肉離れ、こむら返り)
  • ぎっくり腰
  • スポーツ障害
  • 挫傷(肉離れ、こむら返り)
  • その他(お身体で気になる事があればお気軽に何でも相談下さい)
ページのトップへ移動

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正は、出産後2ヶ月から受ける事ができます。
産後の骨盤をケアしないことで、
骨盤が広がったり、ゆがんだまま固くなって体のバランスが崩れ、首・肩こり・腰痛などの様々な不調が出てきてしまいます。
また骨盤が広がっている状態だと、
内蔵が下がってしまい代謝が悪くなり、出産後の体重が減らなかったり、便秘や冷え、むくみが起こりやすくなります。

当院では、キッズスペース付き個室で周りを気にせずゆっくりと治療を受けて頂けます。
お子様連れのご来院大歓迎です!
是非お気軽にご相談下さい。
ページのトップへ移動

訪問診療

当院では、寝たきりや車椅子などで通院が難しい方の為に、ご自宅まで往診治療を致しております。
医療保険が使えるので、1回当たりのご負担も数百円程度に 抑えられます。
無料の「お試し体験」も行っておりますので、お気軽にご利用下さい。
ページのトップへ移動

交通事故後の施術

交通事故の後遺症でお悩みではありませんか?
当院では、交通事故が原因の諸症状でお悩みの方、また、治療を受けているものの、経過が思わしくなくてお困りの方のご相談に応じております。

交通事故治療の場合、整骨院で自賠責保険が取り扱えます。
一般的な交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、自己負担金は一切ございません。

事故後の主な症状

むち打ち症
事故による衝撃で頭部が激しく動き、頚部などに障害が発生する場合があります。
首や腰の筋肉・靭帯の炎症にとどまるものから、交感神経や神経根に障害が及ぶもの、また、脊椎本体に障害が及ぶものまで、様々な症状があります。
ご注意下さい
むち打ち症に対する処置
主な自覚症状として、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・首や腰の痛みコリ・ハリ・手足の痺れ・ふるえ・脱力感・などが挙げられます。
リハビリをご希望の方、骨折・脱臼・打撲・捻挫などで手足指の運動障害や関節を動かすと痛い・痺れがある方など、様々な症状でお悩みの方はご相談下さい。

上記症状の他、気になることなどがございましたら一度ご相談下さい。
交通事故の後遺症で最も大切なことは、「早期に治療を開始する」ことです。

軽いケガだと思って放置しておくと、
後々になって痛みや痺れなどの症状が出てくることも少なくありません!
油断せずに、まずは病院でCT・MRIなどによって精密検査を受けましょう。
ページのトップへ移動

事故後の施術開始までの流れ

まずはお電話下さい
いくつかお電話にて確認させて頂きます。⇒( TEL:0798-56-8212
  • 警察へ連絡し事故証明を受け取りましたか?
  • 病院での診察を受けましたか?
  • 相手方の住所・氏名・連絡先・自賠責保険の加入先などを確認しましたか?
※もちろん、直接ご来院いただいてもかまいません。
保険会社への連絡
保険会社にご連絡していただき、当院で治療することの承諾を得て下さい。
その際に、当院の住所、電話番号を確認されると思いますので下記の通りお答え下さい。

  • 住所:〒663-8183 兵庫県西宮市里中町1丁目1-5
  • TEL:0798-56-8212
  • ※「整骨院での治療はできない」という保険会社もあるようですが、そのようなことはございません!
    安心してご来院下さい。
問診
当院にて、交通事故用の問診をさせて頂きます。
下記事項の詳細を確認致します。
  • 事故が発生した日時
  • 状況
  • ケガの状態
  • 事故発生から今までの経過
  • 現在の症状
  • 病院での診断内容
  • その他
治療開始
事故状況など、ケガの状態は1人1人違いますので、症状に合わせて治療をしていきます。
それと同時に、必要に応じた日常生活の注意点をご説明し、運動療法や筋肉トレーニングなどを行います。
治療終了
症状が改善されれば治療終了です!
交通事故の平均的な治癒までの日数としては、2~3ヶ月ほどで症状が改善するケースが多いですが、
各症状により異なります。(最長で6ヶ月ほど)
いずれにしても、治療期間内にしっかりと治しておく事をおススメします。
ページのトップへ移動